FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    【番外編】「歌がある限り」野口五郎

    【番外編】「歌がある限り」野口五郎
    作詞・山上路夫 作曲・東海林修 編曲・Osamu Shoji ( 東海林修 )
    1975年 7月16,17日  GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光 初演

    「歌がある限り」については前にこちらで語っておりますので
    よろしければご覧ください。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-623.html

    前にも書いたのですが
    やっぱりどうしても書きたいのでもう一度書きます。

    野口五郎/東海林修 というコラボレーションにより
    生まれた名曲は 数え切れないほどあります。

    そして野口五郎さんはもちろんのこと
    ファンも このお二人の世界は
    今も大切にしています。

    たとえ涙が流れる日でも
    歌があるから 生きていける
    たとえ かなしみ絶え間なくても
    歌はぼくらを勇気づける


    つくづくこの歌詞の通りだと実感します。
    そしてこの歌は 人生に添い続け
    励まし続けてくれた歌です。

    この作品を歌われていた当時
    明治チョコレートのコマーシャルで
    この歌が披露されたことがあります。

    エネルギッシュに歌う五郎さん。
    熱狂的なファンの姿も
    今となれば懐かしい限りです。

    そしてこのコマーシャルには
    東海林修先生も登場されました。

    実は 私の中のイメージとしては
    東海林修という方のイメージはまさにこの映像です。

    スーツ姿も品が良くジェントルマン。
    モミアゲ姿でありながらこんなに品が良いというのも
    印象的でした。
    優しく微笑むそのお姿。

    このイメージがずっと、
    私の中の東海林修先生です。

    「いつも青春と一緒です」
    このキャッチコピーも鮮明です。

    YouTubeでの動画。
    ぜひご覧いただきたいと思います。
    五郎さんも歌う歓びにあふれ、輝いています。

    追記・初演のコンサート音源「ひとりぼっちの栄光」は
    2016.7に復刻されました!ヽ(^o^)丿
    ひとりぼっちの栄光
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント