FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「だからこそ」 トワ・エ・モワ

    「だからこそ」 トワ・エ・モワ
    作詞・作曲・山室英美子 編曲.Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1973.5.5発売 アルバム「はじめに愛があった」

    山室英美子さんが歌うだけでなく
    作詞・作曲もされている「だからこそ」

    山上路夫さんや安井かずみさんのような
    映像が目に見える世界を求めてしまう私には

    やはり歌だけに専念していただきたいと
    つい思ってしまうのですが
    いや、これはこれで 素朴で素直な彼女の
    ありのままの姿が見えて良いかなぁ、と思います。

    このアルバムは.Osamu Shojiの編曲が
    大きな支えになっている感じがします。
    Osamu Shojiのプロフェッショナルな編曲で安心。

    ロックな感じにされたのは
    彼女たちの主張が
    精一杯込められているからだと感じます。

    涙をこえて 今は一人だけ
    だからこそ 歌うのさ
    声の限り 歌うのさ


    タイトルはどちらかというと
    「涙をこえて」という方がぴったりとくる感じがします。

    やっぱり トワエモワさんは
    「リンゴの花の下で」がいいなぁ~っ。

     トワエモワさんの豊かな歌声が
    さらに輝いてます。

    このアルバムは
    お二人へのご褒美として
    作られたようなアルバムのように感じます。

    やっぱり最後は「リンゴの花の下で」を聴いて
    心満たされて ほっとします。
    はじめに愛があった

    はじめに愛があった
    ぼくとみずすましともんしろちょうとつくしんぼ
    だからこそ
    夜明けがくるさ
    雨が・・・・
    特別な望みなどないけれど
    結婚讃歌/五月になれば
    幸せが逃げていかぬように
    夜行列車
    夕焼けを追いかけて~春の子供たち(メドレー)
    今は

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント