FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「薔薇の真心」沢田研二 (2)

    「薔薇の真心」沢田研二 (2)
    作詞・荒井由美 作曲・加藤邦彦 編曲・Osamu Shoji(東海林修)

    薔薇が美しく咲くこの季節は
    やっぱりこの歌も特に沁みる気がして
    あぁ 本当に いい歌だなぁと聴いてしまいます。

    前にも書いたのだけれど
    また書いておこう!

    この作品はユーミンの詩で
    A面の「ウィンクでさよなら」もそうですが
    私はこちらの方が
    ユーミンらしくて好きです。

    この詩を見るとユーミンは若くから
    人生を悟ってらっしゃるなぁ、と感心するくらいの
    深さがあります。

    「遠ざかる街並みを 見送る時に
    気づくだろう 君からのバラの真心」


    これは自分は実感するけれど
    はたして こんな風に男の方が
    気づいてくれるのだろうか・・・と
    いつも思う。
    気づいてくれますようにという
    願望もあり
    この詩が心に沁みます。

    そして
    「この世界の 果てと果てで
     生きようとも 胸に抱く面影」


    この歌詞がいいなぁ~

    どこにいても
    もう二度と逢えなくても
    胸の中で生きている人がいる。

    切ないけれど 
    そんな面影を抱きしめて生きるのもいい。

    アレンジは さすがのOsamu Shoji。
    スケールが大きく
    心地良い。

    ジュリーは 本当にかっこいいけれど
    このジャケットのちりちり頭は
    なんだかなぁ~、って思う。

    きっとご本人の
    ささやかな抵抗だったのでしょう。

    かっこいいのだけれど
    なぜかじーーんと
    心に響く歌です。
    薔薇の真心
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント