FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「愛するあした」伊東ゆかり (2)

    「愛するあした」伊東ゆかり (2)
    作詞・安井かずみ 作曲・編曲・Osamu Shoji (東海林修)


    20日に復刻された「ゆかりのラヴ・ソングス」
    今日届きました。

    これは本当に満足です。
    なにしろ帯に「編曲はマエストロ東海林修!!」と書いてあるっ!
    そして ライナーも本当にこそばゆくなるほどに
    Osamu Shojiの編曲の素晴らしさが語られていて
    「そうなのよ、どうして最初の作品から
    こうしてかいてくれないの~」、と突っ込みを入れたくなるほどです。

    最初の復刻が「サン・レモのゆかり」で
    どれもすへて感動的なアレンジであったにも関わらず
    東海林修の名前はどこにもありませんでした。
    これには本当に愕然として
    もしかしたら炙り出しのような細工がされているのでは、と
    思ったくらいです。

    いや、それにしても こうして帯までに入れてくださったので
    すべて許してあげよう!!(笑)

    ライナーにも書いてありますが
    このアルバムは 安井かずみと東海林修のソングブックとして
    楽しむ構成となっています。

    このアルバムは
    1969発売の「ゆかりダブルデラックス」の中の12曲と
    ボーナストラック、「愛するあした」「くちづけからもう一度」収録です。

    なんか素晴らしすぎて泣けてきます。

    「愛するあした」はこの季節を特にイメージします。
    爽やかで晴れやかで清々しい。

    なぜヒットしなかったのか、
    なんて言われると

    だってあなた、
    それは この作品が まさかのB面、と いう扱いだったからです。

    もったいないというか、あんまりだよなぁ・・・なんて思います。
    本当に残念です。

    「そして今日が すぎていく
     愛を歌いながら」

    そして今日が・・・・という歌詞も
    とてもすてき。
    安井かずみさんのセンスが生きています。

    この曲が
    今度の新曲です、なんて言われても
    あら~おしゃれですてきな作品ね~っ、って
    みんな思うと思います。

    でもこの作品は なんと60年代の音楽です!!

    これは どこかのテレビショッピングでなくても
    「えーーーっ! うそーーっ!!ほんとなのー!!」 と
    誰もが びっくりして声をあげてしまうほどの衝撃です。

    Osamu Shojiの音楽はよく10年進んだアレンジといわれましたが
    それは近いけど違います。
    50年、進んだ音楽です。

    70年代には
    これほどのオーケストレーションで聴ける歌謡曲は
    無くなっていきました。

    もしもこれほどのアレンジが出来なければ
    アレンジャーになれないとしたら
    きっと ほとんどの人がアレンジャーになることを諦めだと思います。

    たぶん70年代からの音楽しか知らない方が聴かれたら
    Osamu Shojiのストリンクスアレンジやプラスアレンジには
    びっくりされると思います。

    なんて贅沢なんだろう、って思われると思います。

    ものすごく優雅であり
    緻密であり
    繊細で
    美しいからです。

    ゆかりさんは幸せです。
    こんな素晴らしい、Osamu Shojiの
    オーケストラの音楽をバックに歌えたのですから。

    良い音楽は必ず残る。

    そしてもうひとつ大事なことは
    「伊東ゆかり」、という素晴らしい歌手が歌われたからこそだと
    私は思います。

    このアルバムは絶対おススメです。
    お誘い合わせのうえ ご購入いただきたいと思います!!
     
    Osamu Shoji 作曲作品の名曲「愛するあした」「宿命の祈り」をはじめとして
    全曲Osamu Shoji の編曲作品。

    私のお気に入りの
    白いユリの花のようなゆかりさんも
    このCDジャケットの裏面に使われています。
    とってもきれいです~っ。

    やっと

    やっとこのアルバムで
    私も 心から満足させていただけました。
    伊東ゆかり人気絶頂期の60’sラヴ・ソングス集が紙ジャケット仕様で発売!!
    60年代後期に録音された本作は安井かずみ、村井邦彦、すぎやまこういち、クニ河内他の
    日本語オリジナル楽曲全14曲を収録したソフト・サウンディング歌謡作品集!!
    編曲は伊東ゆかりとグリーンジンジャー の傑作アルバム「LOVE」 (’71年発売)と同じく
    東海林修!!伊東ゆかり魅力全開の本作はフィメール歌謡の真髄!!
    1969年作品/解説:小川真一/最新デジタル・リマスタリング/W紙ジャケット仕様


    ゆかりのラヴ・ソングスゆかりのラヴ・ソングス
    (2015/05/20)
    伊東ゆかり

    商品詳細を見る

    収録作品
    ※1. 愛するあした
    2. ひとみの中の世界
    3. そしてそれから
    4. そしてあるときは〈懐かしい海辺をあとにして〉
    5. 手をさしのべて
    6. インディゴ・ブルー
    ※7. 宿命の祈り
    8. 横を向いたの
    9. 昨日までの雨
    10. 書きかけた自叙伝
    11. 今ここで
    12. 恋の予感
    13. もし
    14. 口づけからもう一度

    全曲 Osamu Shoji編曲作品
    ※Osamu Shoji作曲作品

    ゆかりのラヴソングス
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント