FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「細菌兵器」  Osamu Shoji(東海林 修)(「BRACK JACK サウンドトラックⅡ」より)

    「細菌兵器」 
    Osamu Shoji(東海林 修)(「BRACK JACK サウンドトラックⅡ」より)

    手塚治虫作品「ブラック・ジャック」のサウンドトラック。

    この「細菌兵器」は
    BRACK JACK KARTE4「拒食、二人の黒い医者」という物語の音楽です。

    物語のあらすじについては
    前に「暗い日々」のレビューに
    書いておりますので
    どうぞご覧ください。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

    謎めいたストーリー。

    この物語を私がDVDで観たのは
    たぶん10年前。
    このサウンドトラックに出逢ったのも10年前でした。

    まだ 当時は この話が
    とても現実的なものとは思えなかった。
    なんとも 不思議で ありえない話だと思っていました。

    目に見えない恐怖、
    こんなことはないだろう、と思いつつ見ていたのですが

    今 この物語は
    ありえないことではないように思えます。
    この胸に迫りくる 怖さ・・・・。

    Osamu Shojiのこの音楽は
    この物語を見事に表現している。

    目に見えないものが迫りくる感じや
    怖さと不安・・・・
    けれどそれに立ち向かう強い意志・・・・。

    人の記憶の中では消えていたとしても
    目に見えないものが
    自分の身体の中で動いている・・・
    こんなにこわいことがあるでしょうか。

    忘れたらいけない。

    目を凝らして
    自分の中の闇に潜むものを
    しっかりと隅々まで見なくては・・・・。

    この音楽で
    自分の内面と向き合えるような気がします。

    物語も音楽も
    当時の時代から
    はるか先を走っていたのだと思います。

    ブラックジャック

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント