FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「あとは知らない」ザ・ワイルドワンズ

    「あとは知らない」ザ・ワイルドワンズ
    作詞・作曲 植田芳暁 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    1969年12月1日発売シングルB面

    歌を聴いたことがない私は
    まず歌を聴く前に歌詞カードの詩を読んだのですが

    正直 あまり 聴きたくないような詩の世界で
    すこしユーモアを入れられたのだと思いますが
    柿を盗んで おじさんに見つかって とか 
    おねしょを ひとりでかわかし・・・とか

    正直 当時の乙女たちは
    こんなことを歌ってほしいのではないのに、って
    この歌詞だと 少し引かれたのではないかと思います。

    えーなんだこの歌詞。
    まてよ、きっとこれはコミックソングなのだな、
    聴いて、わはっ、と笑うような歌なんだろう、と思って聴くと

    正々堂々 クラシカルな美しい編曲。
    オーボエの清々しいイントロにぴっくり。

    まさにOsamuマジック!!

    あぁこれは!
    ノスタルジアの世界なのだなぁとわかったら
    尚のこと
    詩が もう少し違っていたらなぁ、と
    思ってしまいました。

    どんなに隠れても 時が見つけて
    いつか大人にされてしまうのです

    植田さんの伝えたい世界はこれだったのだな。
    ここのところは素晴らしい歌詞!!
    ここよここ!!

    おおーー ここはすてきだーーっ。

    だけど1番、2番の詩が
    コミックソングみたいな歌詞だ~

    過去と今を
    対比することにより、
    一層鮮やかにされたかった、ということだと思うけれど
    歌詞は 作詞家に任せていただきたかったなぁ(涙)

    美しいノスタルジアの世界だけに
    一番と二番の歌詞を
    もう少し考えてほしかった、と思う作品。

    植田さんの声も甘くすてきなだけに
    ちょっと残念。

    こんなこと言って 植田さんごめんなさい。
    想い出は心の友
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント