FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「アドロ」野口五郎

    「アドロ」野口五郎
    訳詩・毬まどか 作曲・Armondo Manzanero  編曲・Osamu Shoji (東海林 修 )
    1974年11月GORO IN SUNPLAZA  初演

    世界的な名アレンジャーであるOsamu Shojiとの出逢いにより
    野口五郎さんの、色褪せないスタンダードな世界が
    より大きく広がりました。

    コンサートなど 共に行動される中で
    Osamu Shojiより学ばれたことは
    あまりに大きかったことでしょう。
     
    今のGOROさんの 土台となっているのではと思います。

    1974年11月GORO IN SUNPLAZAが初演の「アドロ」。
    若い時代を経て
    さらに 愛を語り 情熱的な「アドロ」へと進化されていますが
    基本的にアレンジは 当初のOsamu Shojiによる作品から
    印象を変えておられません。

    これがベスト、ということだと思います。

    いろいろな方がこの歌を歌われていますが
    これほど素晴らしい「アドロ」は ないのでは?と思います。
    昔は 伊東ゆかりさんなど カバー曲をたくさんシングルで発売されていましたが
    野口五郎さんも この歌をシングルA面として出されていれば
    もっと 違う形になっていたのではないかと思います。

    まさに 野口五郎さんにぴったりの
    胸に迫る熱い愛の歌で
    こんな世界を、世の中の人が知らない、ということが
    あまりにも残念でなりません。

    歌が上手い人は 世の中にたくさんいますが
    このように 愛を歌で語れる人は
    それほど世の中にはいません。
    野口五郎という歌手は
    愛を歌で語れる、本当に貴重な歌手なのです。

    その素晴らしい才能を引き出された
    Osamu Shojiの音楽の力は大きい、と
    つくづく考えます。

    ドラマチックでスケールが大きく
    甘く情熱的なアドロ。

    これからもずっと 歌い続けて行かれることでしょう。

    追記・GORO IN SUNPLAZAはタワーレコードさんにより
    復刻されました。
    愛の肖像
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント