FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「見果てぬ夢」野口五郎

    「見果てぬ夢」野口五郎
    作詞・Joe Darion 訳詩・岩谷時子 作曲・Miten Leigh 編曲・Osamu Shoji( 東海林修 )
    1974年11月 GORO IN SUNPLAZA 

    私は 野口五郎さんには
    オーケストラをバックに歌っていただきたいと
    常々願っているのです。

    バックの編成をコンパクトにまとめられても
    ご自分でギターも弾かれますし、
    自分の声で多重録音をして
    コーラスでの伴奏もご自分で作られるほどですから
    まったく困られることはありませんが

    これだけの声量があり
    豊かな表現力をお持ちだと
    オーケストラをバックに歌われたら
    どんなに素晴らしいだろう、と考えます。

    そんな時に
    あぁ これを聴こう、といつも思うのは
    GORO IN SUNPLAZAでの「見果てぬ夢」です。

    それこそオーケストラをバックに
    コーラスも入り
    豪華な演奏に負けない
    素晴らしい歌声を聴かせてくださっており、
    この「見果てぬ夢」は
    聞くたびに鳥肌ものです。

    このステージからOsamu Shojiが参加されるようになるのですが
    Osamu Shojiだからこそ出来た素晴らしい音楽で、

    こんなすごい音楽を 無意識に聴いていたなんて
    なんてもったいなかったのだろう、と
    しみじみと思います。

    まさにスペクタクル!!

    聴いた後 胸にその響きが残る、というのでしょうか。
    しばらく余韻に浸っていたい気分になります。

    晴れやかで迫力があり
    美しい波が押し寄せるように
    オーケストラの響きが
    五郎さんの背中を押されています。

    五郎さんは 持てる力をすべて出し切って
    この歌を表現しようと歌われています。

    感動的です。

    このような舞台が 音源化されていて
    本当によかったと思います。

    残念なことにOsamu Shojiが手掛けられた他のステージ、
    たとえば
    三つのオムニバスなどを披露された日劇のステージなどは音源化されていません。

    大変なお宝がありながら
    誠に残念としか言いようがありませんが
    このような 素晴らしいお仕事が音源化されたものは
    宝物ですから
    ずっと大事にしていきたいと思います。

    愛の肖像
    「見果てぬ夢」は「ラマンチャの男」の中で歌われた作品で
    スタンダードナンバーとなっており
    沢山の方が歌われております。

    五郎さんの「見果てぬ夢」は
    どの歌手にも負けない素晴らしい、
    感動的な作品となっています。

    参考音源
    The Impossible Dream
    Elvis Presley 1972
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント