FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「夢のカリフォルニア」ザ・ワイルド・ワンズ

    「夢のカリフォルニア」ザ・ワイルド・ワンズ
    作詞・作曲 ジョン・フィリップ 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    1968年アルバム「ザ・ワイルド・ワンズ・アルバム 第2集」

    2016年1月27日 ついに復刻されました。
    昨日注文したものがタワーレコードより届いて
    まずは 編曲者のクレジットを見たのですが
    一曲ごとにきちんとクレジットされていない!!
    これは非常に残念!!

    けれど「ファンの皆様へ」という加瀬邦彦さんのメッセージの中に
    「今回は尊敬する東海林修先生の好編曲のもとに
    ニュー・バード・オーケストラの皆さん、・・・・」と
    記述されていましたので 
    Osamu Shojiが関わられた作品であるということは間違いないと思いました。
    このザックリとした表記には
    本当に残念としか言いようがありません。

    けれど聴いてみましたら B面の洋楽のカバーはまさしくOsamu Shojiによる編曲作品で
    なんてお宝なんでしょう!!、と思いました。
    感激です!!
    ばんざーい ばんざーい。

    「夢のカリフォルニア」はママス&パパスが1965年に歌われました。
    そのカバー作品です。
    いつ聴いても 心が晴れ晴れとするような名曲です。

    私も乙女の時代
    姉が持っているレコードの中からこのレコードを見つけて聴きましたが
    なんてすてきな歌なのだろう、と ヤミツキになった記憶があります。
    どこまでも広がる大きなカリフォルニアの空を想い描きました。

    そんな歌をこうして聴けるのは感激です。
    他の歌手の方ではOsamu Shojiの編曲で歌われている歌手はいなかったからです。

    しっかりとザ・ワイルド・ワンズの世界になっていると思います。
    ママス&パパスの世界感はそのままにして
    それでもしっかりザ・ワイルド・ワンズの世界になっています。

    これほどまでの 爽やかさ、晴れやかさが表現できるワンズって
    やっぱりすごいな~っ、って思います。

    聴いていると ゆったりとして大きな気持ちになり、心が晴れ晴れとします。

    これはうれしい復刻アルバムです。
    今年は ザ・ワイルド・ワンズの復刻で
    新しい作品にたくさん出逢えそうです。
    ones68.jpg
    収録作品
     1. 青空のある限り
    ☆ 2. 愛するアニタ
    ☆ 3. 幸せの道
    ☆ 4. シーズ・ア・ウィッチ
    ☆ 5. ラヴ・ユー・ラヴ・ユー
    6. あの人
    ☆ 7. 花のサンフランシスコ
    ☆8. 夢のカリフォルニア
    ☆ 9. イエスタデイ
    ☆10. ラ・ラ・ラ
    ☆ 11. サニーは恋人
    12. ソー・ロング
    ☆Osamu Shoji編曲作品

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント