FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「いつかあの日の歌が・・・」野口五郎

    「いつかあの日の歌が・・・」野口五郎
    作詞・麻生香太郎 作曲・編曲 Osamu Shoji ( 東海林修)

    1979年11月16日野口五郎プレ10周年記念リサイタルで歌われ
    ディナーショーなどでも歌われました。

    コンサートやディナーショーなどで聴かれた方は
    あぁ 本当に いい曲だったなぁ・・・と
    感動されたものと思います。

    音源化されていないOsamu Shoji の 作曲・編曲作品はけっこうあって
    本当に 残念な限りです。

    ファンの方は Osamu Shoji のオリジナル作品を
    当たり前のように聴いていましたが
    Osamu Shoji が 歌手のために
    こんなに曲を作られているのは
    野口五郎さんのみで

    あまりにも もったいなくて
    音源化されていないのは間違いだったと言い切ってしまいたいほどです。

    あたたかいピアノとストリングスの調べより始まります。
    もはや クラッシックな音楽の世界。

    とても美しいメロディ。
    やさしく 格調高く 美しい。

    五郎さんも少し 胸を張って
    いつもより クラッシックな歌唱方で きちんと歌われていました。

    本当に こんな 素晴らしい作品が音源化されていないことが信じられない!!
    当時の歌手で
    これほど豊かで格調高い歌を
    歌えた人がいただろうか!!

    絶対に間違っている。
    なぜに音源化されなかったのだろう!!

    残念極まりない、とは このことです。

    オーケストラで 歌われたら 本当に素晴らしいし
    感動的だと思います。

    そして格調高く美しい音楽にぴったりの
    この歌詞。

    こういう音楽こそ
    歌い継がれていってほしいのに
    どうしたことでしょうね。(涙)

    色とりどり 咲き乱れる丘で
    あなたは野いちごの実を 籠に摘んで
    スピンする 素足のトゥ・シューズHm・・・
    春は誰もが少女


    人は年を取っていくけれど
    人を少女に戻してくれる歌があるの。

    だから人は 歌を聴き
    歌を歌うのよ。

    (タメ口になってしまったけれど そこを私は強く言いたいのです。)

    この歌は 自分を少女に戻してくれる作品です。

    こんな素晴らしい作品を
    どうか忘れないでほしい。

    ファンの方には心よりそのことを
    伝えたい気もちです。

    音源化されておりませんが
    ファンの熱烈な声に押され
    Osamu Shojiが 
    2006年、シンセサイザーアルバムを作られました。
    他にも一曲 音源化されていない、レアな作品が入っており
    ファンにとっては 
    大変なお宝作品となっています。

    収録曲
    1. 宇宙船地球号
    2. いつかあの日の歌が……
    3. 心は孤独な狩人
    4. スキッピィ
    5. 音のない硬貨
    6. アラビアのロレンス
    7. ポップ・ロック
    8. 流氷~海明けのとき~
    9. 不思議な国のアリスになってみませんか 
    宇宙船地球号


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント