FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「拝啓 ジョディ・フォスター様」野口五郎

    「拝啓 ジョディ・フォスター様」野口五郎
    作詞・麻生 香太郎 作・編曲 Osamu Shoji (東海林修)
    1977年4月 日生劇場特別リサイタル

    この作品も1977年4月に行われた日生劇場特別リサイタルのために作られ
    披露された作品です。

    このように 特定の人の名前を入れられてしまうと
    「なーんだ 私のための歌じゃないのか」なんて
    若き乙女は少しがっかりして
    つい聴き流してしまいがち。

    特に この一曲前が「42.195㎞」
    この曲のあとに「少女よ」と(いずれもOsamu Shoji 作品)
    深く 人生に響く作品であっただけに
    この曲で ふっ、と リラックスするような感じで聴いてしまいがちなのですが

    メロディもおしゃれで 洗練されたものですし
    何しろ この曲の編曲(演奏)が すごい。
    聴けば聴くほど素晴らしい。

    とにかく素敵なのです。

    さらりと聴いてしまいますが
    これほどのハイクオリティーな音楽を
    当たり前のように聴いて
    これが普通だと思っていた野口五郎さんのファンは
    反省しなくてはいけません。(きっと)

    あまりにも幸せでしたし
    あまりにも恵まれていた、ということを自覚して
    感謝しなくてはならないことだと思います。

    拝啓ジョディ・フォスター様
    近頃の女性は変わりましたね


    五郎さんも 語りかけるように
    そして 歌にも表情を感じますし
    ゆたかな表現力で歌われています。

    さらり、と 心地良く聴ける歌ほど
    プロフェッショナルな技の宝庫、
    だということを
    今一度 みなさんに知っていただきたいなぁと
    私は思います。

    77日生劇場
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント