FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「許されない愛」 沢田 研二 (2)

    「許されない愛」 沢田 研二
    作詞・山上路夫 作曲・加瀬邦彦 編曲・Osamu shoji(東海林修)
    1972年3月シングル発売
    アルバム「JulieⅡ」

    最近は 穏やかで優雅な世界「Julie」の方を
    よく聞いていたのですが
    今日は久々に「JulieⅡ」を出して聴いてます。

    一枚のアルバムでひとつの物語となっているので
    聴いていると 物語に感情が深く入って行ってしまい
    ついつい聴き入ってしまうので
    何かをしながら・・・というわけにいかなくなるのですが
    胸が苦しいほどに 人を愛した記憶がある人ならば
    この世界は涙なくして聴けない世界です。

    この曲のレビューは前にも一度書きましたが
    ジュリーのラジオでの貴重なお話しも一緒に書いておりますので
    この記事はぜひ読んでいただきたい記事となっています。
    読んでいただけるとうれしいです。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

    そして先日 CSの GOROさんの冠番組で
    よっちゃんと音楽の話をされていたのですが
    この「許されない愛」のイントロについても話されていました。
    この印象的なイントロ、このリズム。
    東海林先生に このイントロについて尋ねられたそうです。
    そうしたら 「タンゴ」だと・・・・。
    そのことに感動されていました。

    あぁ すごーーい 。
    そうだったのかーーっ。
    わたしも聴きながら感動してしまいました。

    ものすごくかっこいいんですけれど
    こうして みんなが尋ねたくなるくらい
    Osamu shojiの音楽って すごいんですよね。

    この歌、いつ聞いても胸が熱くなり
    うっ、ときてしまいます。

    ジュリーの歌声も しびれます。

    人を愛するということは
    苦しむことのように思います。

    胸をかきむしり、
    悶え苦しむ。

    若ければ それも力になる。

    だけど 年を取ると その苦しさは命取りになります。

    ジュリーの歌の中で
    この狂おしさを感じるのがいい。

    私は最近 そんな風に思います。

    こんなかっこいい 素敵な歌が
    この世に存在することが素晴らしいことだと思います。



    許されない愛
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント